【タッチケア感想】実感!目の前の人が喜んでいる姿が自信にもつながる!

タッチケアは対人ケアに関わる職業の多くの方に、興味・関心を持って頂いてます。

今年はメディアの放送でも取り上げられることが多く、タッチケアの良さが広まるのは嬉しいことです。

教育関係の方、保育士、幼稚園教諭、ベビーマッサージ講師、子育て支援関係者、療育指導員、養護教諭、子供のお教室と子供に関わる方、ご自分の子育てでお悩みの方にも多くタッチケアの受講を頂いております。

今回はstep2タッチケア講座を受講下さった、子育て支援のお仕事をされてる方の感想を取り上げさせて頂きます。

~自己否定が減り、自己肯定感がupしました~

(愛知・子育て支援勤務)

■なぜ講座を受けようと思ったのですか?必要だと思った理由・内容など■

今まで自分以外の人からのぬくもりに、助けられてきた経験が何度もありました。

タッチケアを学ぶことで、家族や友達、仕事で関わるお母さん、お子さんとの接し方で活かせることがあればいいなと思い受講しました。

■受講の目的は達成できましたか?上記の必要だったことは得られましたか?■

今までとは違った、肌のふれあいを通したコミュニケーションをとれるようになり、新たな信頼関係の築き方を得ることができました。

■受講前と後で変わったことを教えてください■

以前よりも自己否定が減り、自己肯定感がupした気がします。

自分の手で、誰かを喜ばせることができるという実感を何度も積み重ねることで、少しずつ自信が持てるようになってきたかなと思います。

■傾聴・タッチケアについてどう思いますか?■  

どんな人との関わりでも生かせることがたくさんあり、時代がどれだけ進化しても、人とのぬくもりやあたたかさは人同士でないと生まれないと思います。

この先も大切にしたいなと思います。

■この講座はどんな方におススメと思いますか?■

人に喜んでもらうことが好きな方

■その他、思ったことをお書きください■

タッチケアを通して前向きな気持ちになれたり、いま、目の前にある幸せを実感することができ思い切って講座を受けて本当に良かったと思います。

ありがとうございました

タッチケア、人に『ふれる』『ふれられる』と、オキシトシンという幸せホルモン、絆のホルモンが分泌されます。

オキシトシンについて詳しくはこちらへ

このオキシトシンは『ふれられる』人より、『ふれる』人の方が倍ほど分泌されます。


相手が(気持ちいい~)と喜んでいる姿に、喜びを感じ、自分も笑顔になり、
そして私でも人を喜ばせるチカラがあるんだ!という自信にもつながっていくのは、
このオキシトシンがたっぷり分泌されるからでもありますね。

人を癒したい!気持ちが、自分が結局は癒されている!
そう感じる方は多いです。

(子供にピッタリと寝るときにくっついて癒してもらってます)
と子供に触れて自分が癒してもらってると話される方も多いですよ♪


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です